2022年10月2日 年間第27主日の説教 

人生を生きていると、自分のやりたいことだけをやりながら過ごせるというのはあり得ないし、自分の思い通りにならない場合の方がもっと多いと思います。むしろ、やりたくないことも頑張ってやらなければならない、また、思い通りにならなくても、それを我慢しなければならない場合がほと... つづきを読む

典礼とお知らせ  

「典 礼」★の付いている地区が掃除当番です。 教皇様の呼びかけに応え、「聖母マリアの汚れなきみ心に、ロシアとウクライナを奉献する祈り」を全世界の人々と共に捧げましょう。 https://www.cbcj.catholic.jp/2022/03/24/24408/ 9月1日(水)から10月4日 (火)すべての命を守るための月... つづきを読む

2022年9月25日 年間第26主日の説教 

今日の福音のタイトルは「金持ちとラザロ」となっていますが、この例え話の背景には先週と先々週の主日の福音の状況があります。その状況はイエス様が徴税人や罪人と一緒におられた時、それを見つめていたファリサイ派の人々や律法学者たちの不平からこの話は始まります。そこでイエス様... つづきを読む

教会だより「二十六聖人」2022年10月号(Web版)を発行しました。

2022年10月号Web版を発行しました。 「二十六聖人」10月号 教会ホームページを開けるとすぐに読めるようになっています。ご自宅に居られる信徒の皆さまの心に、 直接届くことを祈っております。 なお寄稿者名はすべてイニシャル化しています。実名、掲載写真は「共同体向け」... つづきを読む

2022年9月18日 年間第25主日の説教 

週の主日の福音で、イエス様は三つの例え話を通して、神様の慈しみと愛の深さを示し、その神様に立ち返ることの大事さを教えてくださいました。それらの例え話は、「徴税人や罪人が皆、話を聞こうとしてイエス様に近寄ってきた」とき、それを見つめながら「この人は罪人たちを迎えて、食... つづきを読む

2022年9月11日 年間第24主日の説教 

世の中には、「カトリック教会は人間の罪意識を強調する傾向がある。」と思っている人たちがいるようですが、信者の皆さんはどう思われますか。多分、言いにくいと思いながらも、それに同意する信者も多数おられるでしょう。特に「赦しの秘跡」を巡っては、「どうして、教会は罪の告白を... つづきを読む