CJK39アレルヤ!御復活おめでとう!アレルヤ!

皆様 イエス様の御復活おめでとうございます。アレルヤ!

桜が綺麗に咲いてすぐに散ってしまいましたが、私の心の中にはまだ咲いているように感じます。
その理由は四旬節が終わり、死の闇から命がよみがえられたように、イエス様と共に私たちも復活しました。その喜びが全世界に伝えられますようにお祈り致します。

私たちはイエス様と共に忠実に歩いて来ましたが、復活の使命と喜びはイエス・キリストを通して最後まで伝えられた神の愛です。十字架上で死んでくださった神の愛は、私たちが感謝する大きな恵みです。

私が好きな『使命』という歌の歌詞です。

『主が一人で歩いて登ったその道 私も従って行きます。

全ての水と血を流したその道を私も行きます。

険しい山も私は大丈夫です。海の向こうでも私は大丈夫です。

死んで行く彼らのために私を捨ててください。

お父さん、私を送って下さい。私は走り行きます。

命も惜しまないつもりです。 私を送って下さい。

世の中が私を憎んでも私は愛します。

世界を救う十字架 私も従って行きます。

命を捨てるまで私を愛してくださったあなた 。

この小さな私を受け入れて下さい、私も愛しています。』

この歌詞が伝えたようにイエス様を愛してその道を歩きます。それが私たちの使命だと思います。その使命を果たして終わった時、主の十字架と復活の神秘が私たちを救って下さり、永遠の命に導いて下さると信じます。

主の復活をお祝いする私たちはすべてを恐れずに愛の内に止まって感謝と賛美を歌いましょう。アレルヤ!アレルヤ!

教会だより「二十六聖人」平成26年4月号巻頭言より