CJO38神様に感謝と賛美と栄光を捧げます。

2月28日の50周年記念感謝ミサ、マリア像の祝福式、記念式典そして祝賀会は神様の恵みで本当に感動的な素晴らしい一日でした。
私にとっても一生忘れられない大きなお祝いになりました。そして二俣川共同体が皆、一つになって本当に大きな喜びでした。今までの辛かったことや悲しかったすべてのことについて神様に感謝と賛美と栄光を捧げます。皆さんのお祈りのおかげだと思います。心から感謝いたします。

また梅村司教様とたくさんの神父様、信徒の皆様が来て下さったことは大きな喜びと力になりました。そして熟年、壮年、若い力を寄せ合って一つの形となった今回のイベント、いろんな方から温かく、楽しいひと時だったと感謝を頂きました。
これからも私たちが歩んで行くこの素晴らしい道に、聖霊の祝福がありますようにお祈りいたします。皆が一つになるのは大変難しいことですが、どんなことがあっても諦めないでキリストの内に集まりましょう。キリストの愛は私たちに力を付けて新たな心で導いてくださいます。今からも続けてイエス様と共に福音宣教の使命を果たして一緒に歩みましょう。長い道ですが皆が共に歩むと大丈夫です。お互いに楽しく助け合って歩みましょう。今まで50年間歩んで来たように、キリストと共に、喜びのマリア様の取次ぎによって。アーメン

教会だより「二十六聖人」平成27年3月号巻頭言より