去る4月10日(日)15時から末吉町教会に於いて開催された第三地区2016年度第1回会議の主なる決議2点をお知らせします。
(1)横浜教区「国際フェスタ」の企画
    趣旨:2016年世界難民移住移動者の日に合わせて、横浜教区内の外国につながる人々と日本人信徒がミサをささげ、様々な国籍と文化を超え交流し、相互理解を深める。
    日時:2016年9月26日(日) 11:30~16:00
    場所:末吉町教会
    内容:.国際ミサ(梅村司教主司式)、エンターテイメント(歌、ダンス)、バザー、フードコート、子供プログラム
    上記実行委員会(委員長:李ビョンホン保土ヶ谷教会主任司祭兼ENCOM YOKOHAMA
    担当)は9月まで月1回開催され、本企画の具体化と実行に努めることになりました。
(2)第三地区「ミサ時の聖書朗読」研修会
    趣旨:ミサにおける「聖書朗読奉仕」は「神のことば」を伝える大切なる奉仕でありながら、その準備・心得等を各小教区で学ぶ機会が   あまりないのが現状です。そこで第三地区として研修会を行い、ミサがより深い祈りの場となるよう奉仕者養成を目的に企画されました。
    主催:第三地区「祈る力を育てる」部会、 協力:教区典礼委員会
    日時:2016年7月16日(土)10:00~14:00
    場所:山手教会
    対象:1.ミサで聖書朗読奉仕をされている方
       2.ミサで先唱奉仕をされている方
       3.典礼について学びたい方等
    内容:信徒の典礼奉仕・ことばの典礼(聖書朗読を中心に)・聖書朗読奉仕者の準備と心得/実習
                             第三地区共同宣教司牧委員会委員長