■李神父からのメッセージ

イエス・キリストのご生誕、おめでとうございます。

 昔、2000年前、クリスマスの夜、大きな星がベツレヘムという村の上で輝いてマリアとヨゼフの内に弱く、貧しく、幼い乳飲み子として生まれました。彼は、愛し、愛されるために来られました。  私たちはイエス様のために、この世の中でどのように愛することができるのでしょう? 夫を、... つづきを読む

私たちはどれほど幸せなのか?―李神父からのメッセージ7月号―

私たちはどれほど幸せなのか? ある小学生の短い感想文を読んで感じたことです。ある小学校で先生が生徒たちに“飢餓に苦しむ幼い子供が何かを道で拾っている写真”を見せました。そして「私は幸せな人」というタイトルを付け、次のような質問をしました。「皆さん、この写真を見て一緒... つづきを読む

イエス様の聖心と聖母マリア様―李神父からのメッセージ6月号―

イエス様の聖心と聖母マリア様 六月はイエス様の聖心(みこころ)の月です。イエスの聖心と一番近い関係を持つ方はもちろんマリア様ですが、聖母マリアをイエス様の聖心と関連づけて黙想する人は珍しいかもしれません。そのためほとんどの信者は聖母マリアに「イエスの聖心の母」という称号... つづきを読む