■教皇フランシスコのメッセージ

教皇メッセージ ロザリオを呼びかける

バチカンが9月29日、発表した声明によりますと、教皇フランシスコは全世界のカトリック信者に向けて、10月の「ロザリオの月」の間、毎日「ロザリオの祈り」を唱えるよう呼びかけています。  教皇はカトリック信者に、「神の民としての交わりと悔い改めのうちに一致して、私たちを神から引... つづきを読む

第55回 世界召命祈願の日 教皇メッセージ

第55回「世界召命祈願の日」教皇メッセージ 「主の呼びかけを聞き、識別し、生きる」 親愛なる兄弟姉妹の皆さん  世界代表司教会議(シノドス)第15回通常総会がこの10月に開催され、若者について、とりわけ信仰と召命と若者との関係について討議が行われます。その際わたしたちは、神が... つづきを読む

四旬節教皇メッセージ

今年の復活祭は4月1日。2月14日は「灰の水曜日」、この日から「四旬節」が始まります。 2018年四旬節教皇メッセージ 「不法がはびこるので、多くの人の愛が冷える」(マタイ24・12) 親愛なる兄弟姉妹の皆さん  復活祭がまた近づいてきました。神は摂理により、「わたしたちの回心の秘跡的... つづきを読む

「世界平和の日」教皇のメッセージ

第51回「世界平和の日」教皇メッセージ (2018年1月1日) 「移住者と難民、それは平和を探し求める人々」 1.平和のあいさつを心より申し上げます。 地上のすべての人と国に平和がありますように。平和。それは降誕祭の夜に天使が羊飼いたちに告げたことば【1】であり、すべての人、あら... つづきを読む

「世界難民移住移動の日」の教皇のメッセージ

2017年「世界難民移住移動者の日」教皇メッセージ 「弱くて声も上げられない子どもの移住者たち」 親愛なる兄弟姉妹の皆さん  「わたしの名のためにこのような子どもの一人を受け入れる者は、わたしを受け入れるのである。わたしを受け入れる者は、わたしではなくて、わたしをお遣わしに... つづきを読む

「国境を越えた神の国を目指して」の改訂版

「国籍を越えた神の国をめざして」再版にあたって  日本カトリック司教協議会社会司教委員会は1992年11月5日、「国籍を越えた神の国をめざして」というメッセージを発表、1993年1月20日付で冊子を作成し、日本の教会全体に呼びかけました。  当時は日本に外国人移住者が増えつつあった時... つづきを読む

教皇フランシスコ「世界宗教者平和の祈りの集い」でのあいさつ(2017.8.3)

  教皇フランシスコ、「世界宗教者平和の祈りの集い」でのあいさつ(2017.8.3) 森川 宏映 天台座主猊下、 30周年を迎えた「世界宗教者平和の祈りの集い」が比叡山で行われるにあたり、ここに参加されている諸宗教の代表者の皆さま方に、喜んでごあいさつ申し上げます。わたしの心は皆さま... つづきを読む

教皇庁広報部コミュニケ「米国大統領との謁見について」(2017.5.24)

  教皇庁広報部は、5月24日に行われた、教皇フランシスコと米国のトランプ大統領との会談に関し、以下のようなコミュニケを発表しました。 本日、2017年5月24日(水)朝、教皇フランシスコは、国務省長官ピエトロ・パロリン枢機卿、外務局長ポール・リチャード・ギャラガー大司教とともに... つづきを読む

「性虐待被害者のための祈りと償いの日」

日本カトリック司教団メッセージ 「性虐待被害者のための祈りと償いの日」の設定にあたって日本のカトリック信者の皆様へ教皇フランシスコは、全世界の司教団に向けて、「性虐待被害者のための祈りと償いの日」を設けるように通達され、日本ではこの日を「四旬節・第二金曜日」にいたしま... つづきを読む