Slider Carousel Image
Slider Carousel Image
Slider Carousel Image
{"dots":"true","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"3000","speed":"300","fade":"false","design":"prodesign-17","rtl":"false","loop":"true","slider_nav_column":3}
article placeholder

李神父からのメッセージ7月号

世界で一番大きなギャンブルしませんか? 「人間は考える葦である」という有名な言葉があります。フランスの数学者、哲学者であるブレーズ・パスカル(1623-1662)が「パンセ」に残した言葉です。この驚くべき天才は16歳ですでに数学者としての名声を鳴らし始め、19歳には、計算機を... つづきを読む
article placeholder

ヨゼフ会いきいきだより NO.3

ヨゼフ会いきいきだより NO.3 「箱根の錬成会から」 錬成会について ヨゼフ会の錬成会は、土曜午後、車に分乗して二俣川教会を出発、箱根の仙石原の某大学の保養所で一泊、翌日はその近隣の教会で主日のミサに与り、午後には教会に帰着するというパターンを中心にして、ここのところ... つづきを読む
article placeholder

李神父からのメッセージ6月号

神さまを見つける時 聖書を読むとき、「捜す」、「見出す」、「見つける」、「求める」という言葉とぶつかる場合が随分あります。今月は、皆さんとこれについて、共に考えてみたいと思います。 昔、ある弟子が師匠を訪ねて、次のような話をしました。「先生、私は神にお会いしたい... つづきを読む
article placeholder

李神父からのメッセージ5月号

神の時間 風かおる美しい季節になりました。今月、私たちは神の母であるマリア様の月を迎えています。皆さんはミサの前にロザリオの祈りを唱えていますね。マリア様を通してイエス様に祈る時、親孝行なイエス様ですからマリア様の願いを聞きいれてくださるでしょう。 先月起きた韓国... つづきを読む
article placeholder

信徒向けメッセージ「地区別土曜ミサ」

二俣川教会 各地区信徒の皆様へ               2014年4月吉日   「土曜日のミサを地区ごとの信徒の皆さんと捧げます。」 主任司祭 李 廷胤 ✝主の平和 二十六聖人3月号巻頭言に述べましたように、私の2014年二俣川教会の司牧の方針は、各地区の信徒の皆さんの交流を活発... つづきを読む
article placeholder

李神父様のメッセージ4月号

アレルヤ!御復活おめでとう!アレルヤ! 皆様 イエス様の御復活おめでとうございます。アレルヤ! 桜が綺麗に咲いてすぐに散ってしまいましたが、私の心の中にはまだ咲いているように感じます。 その理由は四旬節が終わり、死の闇から命がよみがえられたように、イエス様と共に私た... つづきを読む
article placeholder

ヨゼフ会いきいきだより NO.2

ヨゼフ会いきいきだより第2回 「男子の会(ヨゼフ会の前身)のご紹介」です。 ヨゼフ会いきいきだより NO.2   「男子の会(ヨゼフ会の前身)のご紹介」 ここに「65 男子の会」なる題名がつけられた古びた一冊の議事録ノートがある。 広報委員会で提供を呼びかけていた「50周年記念の思... つづきを読む
article placeholder

李神父からのメッセージ2月号

2014年 四旬節のメッセージ要約 愛する兄弟姉妹の皆さん、 使徒パウロは『あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち主は豊かであったのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、主の貧しさによって、あなたがたが豊かになるためだったので... つづきを読む
article placeholder

李神父様からのメッセージ新春号

2014年、新年おめでとうございます。 午年(うまどし)である2014年も聖霊の導きによって皆元気に走りましょう。 年の始めに今までの自分の人生40年間を振り返ってみて、私は神様から どんなに愛されてきたかを改めて知りました。丈夫な心身で生まれたことから病気や事故もなく今まで... つづきを読む