Slider Carousel Image
Slider Carousel Image
Slider Carousel Image
{"dots":"true","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"3000","speed":"300","fade":"false","design":"prodesign-17","rtl":"false","loop":"true","slider_nav_column":3}

「一粒会」 ・・・ 召命は主と共に歩む大きな恵みです。 

召命は教会に与えられた主の恵みです。 この恵みを実りあるものに育てる事は、教会全体、司教・司祭と共に 全ての信徒に課せられたつとめです。 始まりは、東京大司教区で 1938年まで遡り 「小さな粒を毎日一粒ずつ貯えていき、行いを長続きさせる」 と言う事を考え命名され、祈... つづきを読む

「共同宣教司牧って・・?」「第三地区って・・?」

「最近、共同宣教司牧とか、第三地区とかよく聞くけれど、それって何?」って思って  いる方はいらっしゃいませんか?今日はその疑問にお答えします! 「第三地区」の正式名称は「共同宣教司牧神奈川第三地区」と言います。私たちが所属する横浜教区(神奈川、静岡、長野、山梨の4県... つづきを読む

四旬節の祈りー李神父からのメッセージ3月号ー

四旬節の祈り キリスト者である私たちにとって、四旬節は自分の考えやものの見方を新たにし、人生の指針を確かな方向へと向ける特別な時節です。その指針を示して下さるのが聖霊です。聖霊の第一の働きは、私たちがイエス・キリストとの人格的な出会いになるように導き、主に従って学ぶ... つづきを読む

青年会のご紹介

  青年会は18歳以上の信徒、もしくは信徒になる意思のある男女の集まりです。奇数月の第四日曜日のミサ後に定例会を行っています。 例年、教会学校主催のサマーキャンプの手伝い、バザーやわかちあいたいかいなどの教会のイベントの運営・参加を通して二俣川教会を盛り上げています... つづきを読む

「いつくしみの特別聖年」ってなんですか?-李神父様からのメッセージ2月号-

「いつくしみの特別聖年」ってなんですか? 皆さんもご存じのように、昨年の12月8日から「いつくしみの特別聖年」が始まりましたね。なぜ「いつくしみの特別聖年」が設けられたのでしょう? それにどんな意味があるのでしょう? 福音の核心はイエス・キリスト、つまり「人となられた慈... つづきを読む

「ミサ典礼の変更箇所の意味と大切さを勉強しましょう」-李神父からのメッセージ12月号-

「ミサ典礼の変更箇所の意味と大切さを勉強しましょう」 「新しいローマ・ミサ典礼書総則」に基づく変更箇所-Ⅱ 今度はことばの典礼の部分です。新総則では、「沈黙」が典礼上の重要な要素に位置づけられて、ふさわしいときに沈黙を守ることが勧められています。日本の教会の適応と... つづきを読む

「ミサ典礼の変更箇所の意味と大切さを勉強しましょう」-李神父からのメッセージ11月号-

「ミサ典礼の変更箇所の意味と大切さを勉強しましょう」 新しいローマ・ミサ典礼書の総則」に基づく変更箇所-Ⅰ 今年の11月29日待降節第一主日から実施される「新しいローマ・ミサ典礼書の総則」に基づく変更箇所ついて巻頭言を借りて紹介をしていきたいと思います。長い内容ですがミサ... つづきを読む

ゆるやかな壮年男子の集まり「ヨゼフ会」                      (ヨゼフ会いきいきだより NO.10)

 今回の「ヨゼフ会いきいきだより」は、教会だより「二十六聖人」の活動グループ紹介シリーズ 「ヨゼフ会」よりそのまま転載しました。 教会創立時に発足した男子会(壮年会)がヨゼフ会の遠い前身です。青年会とパウロ会の間の年代の男性を対象とした信徒会ということになります。入... つづきを読む

「ふしぎなキリスト教」を読んで

ヨゼフ会いきいきだより NO.9  「ふしぎなキリスト教」を読んで 今回は、ヨゼフ会の活動をお伝えする「ヨゼフ会いきいきだより」の主旨から離れますが、最近、読んだもので特に印象が深かった本のご紹介をします。 「ふしぎなキリスト教」という本の紹介です。 橋爪大三郎と大澤... つづきを読む

この世の中には私のものは一つもない         -李神父からのメッセージ10月号-

この世の中には私のものは一つもない 毎日顔を洗って風呂に入って歯を磨いておしゃれにするこの体を「私だ」と勘違いしながら生きています。私たちは生きていながらこの体のためにお金と時間、情熱、真心を注いでいます。 きれいになりたい!格好よくなりたい!セクシーになりたい!... つづきを読む