2021年7月11日 年間第15主日の説教です。

これは神学校に入学し、初めての夏休みを迎える1年生の神学生たちによく見られる様子です。神学校の学期末試験は2週間にわたって行われますが、夏休みや冬休みの間、追加試験を受けたくないならば、その2週間の本試験を無事に通過することが大事です。そのストレスがあまりにも大きいので... つづきを読む

2021年6月27日 年間第13主日の説教です。

型コロナウイルス感染症のために、もどかしい日々が続いていますが、今日はうれしい儀式が行われます。それは、午後2時の「教会学校と青年たちとのミサ」の中で、二人の子供たちが初めてイエス様のご聖体をいただく「初聖体」です。例年と比べたら、今年はたった1か月の短い勉強会でした... つづきを読む

2021年6月20日 年間第12主日の説教です。

先週の主日の福音で、イエス様は土に蒔かれた種やからし種の例え話を通して、神様の国の種の生命力と豊かさについて教えられました。その種は、土、つまり、神様の慈しみと愛によって成長し、そして、世の中のどんな種よりも小さなからし種ですが、すべての鳥がそこに巣を作れるほどの大... つづきを読む

2021年6月13日 年間第11主日の説教です。

今日の福音で、イエス様は二つの例え話を聞かせてくださいました。それらの話は、いずれも「神様の国」に関するお話で、また、両方とも同じく植物を用いたものです。不思議なことに、イエス様はこの二つの例え話を、とても細かいことまで言われて、まるで、植物については何も知らない人... つづきを読む

2021年6月6日 キリストの聖体の主日の説教です。

今日はキリストの聖体の祭日で、私たちがイエス様の御体と御血の聖なる食卓に招かれていることに感謝しつつ、いつもその神秘に与るにふさわしい人となることを祈り求める日です。イエス様はご自分の命を捧げ、十字架上で御父の救いの計画を全うされました。その前日、イエス様は最後の過... つづきを読む

2021年5月30日 三位一体の主日の説教です。

  先週の主日、わたしたちは聖霊降臨を記念し、改めてわたしたちが聖霊の導きに従って生きることを願いながらその祭日を祝いました。聖霊が下されたのは、信じる人々がその聖霊を通してイエス様と共に生き、また、働くようにとするためです。併せて、聖霊降臨によってイエス様はご自... つづきを読む

2021年5月23日 聖霊降臨の祭日の説教です。

いよいよ、今年の復活節の最後の日を迎えました。今日は聖霊降臨の祭日で、昇天されたイエス様が約束通り弟子たちに聖霊を授けられたことを記念する日です。この聖霊降臨によって弟子たちは使徒となり、彼らはイエス様が命じられた使命を実践し始め、イエス様について証しする人、その救... つづきを読む

2021年5月16日 主の昇天の説教です。

天地創造の時、神様は全ての自然万物を御言葉で造り、そのすべてを治め、また管理する使命をご自分にかたどって造られた人間に任せられました。そして神様は人間に、エデンという園の真ん中にある木からはその実を取って食べてはいけない、と命じられました。しかし人間は、ついに蛇の誘... つづきを読む

2021年5月9日 復活節第6主日の説教です。

新型コロナウイルスのために、あまり外出はせず、ずっと教会に留まっていて、いわゆる巣ごもりのようになっています。司祭においては教会が自分の家であり、職場でもありますので、知らない人との出会いや思いがけない状況に遭うことは、とても珍しいことです。ですから、時々、「自分だ... つづきを読む

2021年5月2日 復活節第5主日の説教です。

今日の福音で、イエス様は「ぶどうの木の例え」を聞かせてくださいました。先ず、イエス様はご自分を真のぶどうの木と言われ、続いて、天の御父を農夫と言われました。それから、御父がそのまことのぶどうの木をどのように育てられるかについて教えてくださいました。御父はぶどうの木に... つづきを読む