Slider Carousel Image
Slider Carousel Image
Slider Carousel Image
{"dots":"true","arrows":"true","autoplay":"true","autoplay_interval":"3000","speed":"300","fade":"false","design":"prodesign-17","rtl":"false","loop":"true","slider_nav_column":3}

今週のお知らせ 2020年12月27日  

「典 礼」 主日ミサ:土曜日 17:00~ 日曜日 9:00~、11:00~  平日のミサ:毎週水曜日 10:00~  主日以外の祭日のミサ 10:00~ 12月31日(木)の午後9時のミサは中止となりました。 ★教会からのお願い★ コロナ感染者数の増加が止まりませんので、教会へいらっしゃる前に... つづきを読む

姜真求神父 主の降誕のミサの説教です。

クリスマス、おめでとうございます。新たにお生まれになったイエス様の愛と平和が、信者の皆さんに豊かに注がれるよう、お祈りいたします。今年は「新型コロナウイルスの年」と言っても過言ではないほど、年明けから毎日、この病気に関する話ばかりでした。でも、状況は変わらず、むしろ... つづきを読む

姜真求神父 待降節第4日の説教です。

ミサの中で使われる聖具は様々ありますが、その中で、チボリウムとカリスは特に重要な物です。典礼に使われる物は当然、慎重に扱われますが、この二つの物はもっと注意を払って扱うことが求められます。チボリウムにはパンが入れられ、カリスにはぶどう酒と水が注がれますが、それらはミ... つづきを読む

今週のお知らせ 2020年12月20日  

「典 礼」 主日ミサ:土曜日 17:00~ 日曜日 9:00~、11:00~  平日のミサ:毎週水曜日 10:00~  主日以外の祭日のミサ 10:00~ 12月24日(木)と12月31日(木)の午後9時のミサは中止となりました。振替は以下のスケジュールをご覧ください。 11月28日  (土) ~2... つづきを読む

姜真求神父 待降節第3日の説教です。

韓国の降誕祭のミサは「馬小屋への礼拝」という特別な儀式から始まります。これは勿論、ミサに加えられた儀式で、イエス様の誕生の現場に信者の皆さんを招き、感謝と賛美を捧げるための儀式です。普通、韓国カトリック教会の馬小屋は、祭壇の前、或いは、傍に用意されますが、12月24日まで... つづきを読む

今週のお知らせ 2020年12月13日  

「典 礼」 *週日のミサについて (12月2日~)  主日のミサ同様に、記名・検温・手指消毒を済ませて聖堂にお入りください。   ・毎週水曜日 10:00~ ・主日以外の祭日のミサ 10:00~ 11月28日  (土) ~2011年1月10日  (日)   主の洗礼【クリスマス献金】 12月1... つづきを読む

姜真求神父 待降節第2日の説教です。

韓国のカトリック教会では、毎年2回、初聖体を受けたすべての信者さんたちに、赦しの秘跡のための特別なチケットが届きます。それは四旬節と待降節の前に渡され、それをもらった人たちは四旬節と待降節の間、必ず赦しの秘跡を行い、そのチケットを自分の小教区に提出することになってい... つづきを読む

姜真求神父 待降節第1主日の説教です。

子供の頃、わたしが住んでいたところには、子供たちにとって「夢のおじさん」が度々やって来ました。彼は村の人たちが耕していた田んぼの間の細いあぜ道を、自転車に乗って来ましたが、その自転車にはいつも大きな荷物が載せられていました。彼は、まるでサーカスの曲芸のようにその細い... つづきを読む

教会だより「二十六聖人」12月号(Web版)を発行しました。

12月号Web版を発行しました。 教会ホームページを開けるとすぐに読めるようになっています。ご自宅に居られる信徒の皆さまの心に、直接届くことを祈っております。 なお寄稿者名はすべてイニシャル化しています。実名、掲載写真は「共同体向け」をご参照下さい。         ... つづきを読む